BTS ニューアルバム『MAP OF THE SOUL:7』トラックリスト・日本語歌詞・和訳・カナルビをご紹介!

2020年2月21日に発売になりましたBTSのニューアルバム『MAP OF THE SOUL:7』のトラックリスト・日本語歌詞・和訳をご紹介いたします(^^)

全てユーチューバーさんにより和訳されたものになります!本当に感謝しかありません。ありがとうございます!

訳、画像のチョイス、文字…すべてにおいて好きなユーチューバーさんなのであみにさん多めです。

01.Intro : Persona…前作『MAP OF THE SOUL:PELSONA』のRMのソロ曲です。


02.Boy With Luv… 前作『MAP OF THE SOUL:PELSONA』の 収録曲でミュージックビデオがYouTubeで再生回数7億回を突破しました!


03.Make It Right… 前作『MAP OF THE SOUL:PELSONA』の 収録曲で エド・シーラントとのコラボ曲です。


04.Jamais Vu…前作『MAP OF THE SOUL:PELSONA』の 収録曲で JIN、JUNGKOOK、J-HOPEによるユニット曲。

05.Dionysus… 前作『MAP OF THE SOUL:PELSONA』の収録曲


06.Interlude : Shadow…SUGAのソロ曲

07.Black Swan…


08.Filter…JIMINのソロ曲

09.시차(My Time)…JUNGKOOKのソロ曲


10.Louder than bombs…


11.ON (タイトル曲)…


12.욱(UGH!)…ラップライン(RM、SUGA、J-HOPE)の曲


13.00:00(Zero O’Clock)…ボーカルライン(JIN、JIMIN、V、JUNGKOOK)の曲

14.Inner Child…テヒョン(V)のソロ曲

15.친구(友達)…クオズ(JIMIN、V)によるユニット曲


16.Moon…JINのソロ曲


17.Respect…RM、SUGAのユニット曲


18.We are Bulletproof : the Eternal…

19.Outro: Ego…J-HOPEのソロ曲

20.ON(Feat.Sia)…デジタル配信のみ

今回のアルバム、個人的にはかなりヤバイです。アルバムの曲って聞いていくうちにどんどん好きになっていく曲もわりと多いのですが今回は最初からどっぷりハマる曲ばかり。

メロディーはもちろんですが歌声に感動してしまう。

今は曲を聴くことで精いっぱいで、まだ歌詞はじっくり噛み砕いていません。これから詩をよーく理解して自分の中に落とし込んでいきたいと思います。

なんで彼らはこんなにいい曲が作れるんだろう…

私にとって音楽とは「元気が出るもの」「テンションが上がるもの」だったのですがバンタン(BTS)に出会ってからとにかく心が震える毎日…(毎日は大げさですが)

「元気が出る」「テンションが上がる」…はもちろん、そういう曲も沢山ありますが、とにかくそれ以外の複雑な感情が沸き起こり、ただただ心が震え、魂が震える感覚になります。 全身がぞわーっとする感じ。

過去にも好きだったアイドルやアーティストは何人か何組かいますが、こんな気持ちになったのは初めてです。この先、こんな人達には出会えないような気さえします。

名の知れてない小さな事務所からデビューして、アイドルラップとバカにされ悔しい思いを散々してきて、そして段々と人気が出てくるとそれが自分達が想像していた以上の大きなものになり、次第にそれがプレッシャーにもなって。

背負ってきたものや背負っているものがいつも大きくて切なくて、それが作品となり音や言葉(歌詞)、ダンスや表情で表現する。

だからこそ、見ている人に感動を与えられるのだと思います。与えられた楽曲を歌ってパフォーマンスするのとは、伝わり方が全然違います。

7人に出会えて良かった。バンタン(BTS)には感謝しかないです。

アルバムはこちらからご購入いただけます^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。