Amazonから『お支払い方法の情報を更新』というメールがきたら。

Amazonプライム会員資格を更新してくださいと言う内容のメールはプライム会員ではなくても届く?

もくじ

最近、頻繁にAmazonを名乗る怪しいメールが届きます。件名や内容の違うものがまた届きましたので、記事にさせていただきました。

今回はAmazonプライム会員資格を更新してくださいと言う内容でした。このような怪しいメールはプライム会員じゃなくても届くと思われます。なぜならフィッシングメールだからです。

ここでご紹介しているメールの件名、送信元アドレス、メールの内容は必ずしも一致するとは限りません。とにかく、怪しいと思ったら絶対にURLやリンクを開かないように。

メールの件名

お支払い方法の情報を更新

送信元アドレス

Amazon lqt@amazon.co.jp

メールの内容

お支払い方法の情報を更新してください。Update default card for y

our membership.

マイストア? タイムセール? ギフト券

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2020/06/09に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

  1. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
  2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
  3. 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
  4. 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

支払方法の情報を更新する(ここがクリック出来るようになっています)

<実際のメール>

ちなみにリンクをクリックすると、画面一面がオレンジ色になり「偽のサイトにアクセスしようとしいています」という警告が出ました。

実際にパソコン画面がこのようになりました。

偽のサイトにアクセスしようとしています。***URL***では、悪意のあるユーザーによって、ソフトウェアのインストールや個人情報(パスワード、電話番号、クレジット カードなど)の入力といった危険な操作を行うよう誘導される可能性があります。

パソコンやスマホのセキュリティが弱い場合はアクセス出来てしまう可能性があります。*確認のためクリックしましたが危ないのでやらない方が無難です。

対処方法

絶対にURLやリンクをクリックしてはいけません。そしてメールは削除してください。URLやリンクを開かなければ被害はありません。

それでもご心配な時は、Amazonカスタマーセンターにお問い合わせください。

チャットで問い合わせが可能です。チャットは待たされることもなくすぐに問題が解決いたします。チャットの詳しいやり方はこちらに記載しています。

『Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について』もあわせてお読みいただくことをお勧めいたします。

Amazonメールの他の記事

necologトップページ検索窓から「Amazon」で検索していただくと、Amazonを名乗る怪しいメールの他の記事をご覧いただくことが出来ます。または「迷惑メール」からお入りください。

楽天を名乗るメールは「楽天」で検索してみてください。

その他の迷惑メールは「迷惑メール」からお入りください。

いかがでしたか?

参考になれば嬉しです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。