【注意喚起】<重要><JACCS>本人情報緊急確認というメールが届いた時の対処方法。

「<重要><JACCS>本人情報緊急確認」というメールは偽サイトに誘導され個人情報が盗まれる可能性があります!

この記事はジャックスカードから怪しいメールが届いた!ジャックスカードを持っていないのに変なメールが届いたけど何?と思っている方に向けて書かせて頂きました。

もくじ

ジャックスカードを名乗るメール

不安を煽る内容やリンクに誘導するようなメールは迷惑メール、フィッシング詐欺メール、ウイルス感染する恐れがあるメールです。怪しいと思ったら絶対にURLを開かないようにしましょう。

迷惑メール関連の記事をいくつか書かせて頂いています。

いろんな件名、内容、送信元アドレスで届きますので似た内容の記事になってしまいますが、被害にあう方が少しでも減るように、迷惑メールと思われるものが届いたらその都度ご紹介させて頂いております。

ここに書いたメールの件名、アドレス、内容など必ずしも一致する訳ではなく何通りもあるようです。

こちらでご紹介した内容と同じではなくても、怪しいと思ったら絶対にURLを開いたりリンクをクリックしないようにご注意下さい。

私はジャックスカードを持っていないのに、怪しいメールが届きましたのでご紹介いたします。

メールの件名

<重要><JACCS>本人情報緊急確認

送信元アドレス

株式会社ジャックス <da@admin.co.jp>

メールの内容

JACCS お客様
残念ながら、私たちはあなたのアカウントを更新できませんでした。
今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。
今アカウントを確認できます。
JACCS ログイン<https://www.jaccs.co.jp/service/campaign/?s=0&r=8>
なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。
アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ:カスタマーサービス。

<実際のメール>

対処方法

メールの青いリンクをクリックするとこのような画面になりました。

下が本物のサイトで上がメールの青いリンクをクリックした時に表示されたサイトになります。本物ソックリの偽サイトであることが分かりました。そっくりで区別が付きません。

青いリンクをクリックしたらキャンペーンのページが開いたので、本サイトでもキャンペーンのページを開いてみました。偽サイトの方は「該当するキャンペーンはございません」となっています。ログインはトップページからですが、何も気にせずトップページに行ってしまいそうです。

少しでも怪しいと思ったら絶対にリンクを開かないようにしましょう。そして、日ごろから届いたメールが怪しいメールなのかどうかネットで検索して調べるクセをつけておくのも良い方法です。

私はJACCSカードを持っていないのですぐに怪しいメールと分かりましたが、JACCSカードを持っていて少しでも不安のある方はカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。

問い合わせる際は届いたメールに返信はしないことが重要です。

グーグルなどで「JACCSカード」で検索し、公式のサイトから問い合わせをしましょう。

迷惑メールの他の記事


とにかく最近、フィッシング詐欺メールや迷惑メールが多発しています。

メールのリンクはすぐにクリックせず、必ずよく確認しましょう。

その他の迷惑メールの記事は「迷惑メール」からお入りください。

いかがでしたか?

参考になれば嬉しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。