楽天カードから『個人情報を再度追加』というお知らせメールが届いたら。

楽天カード「システムを更新したため、お支払い情報を確認する必要があります。」という内容のメールはフィッシング詐欺である可能性がありますのでご注意ください。

もくじ

このメールは迷惑メール、フィッシング詐欺メール、ウイルス感染する恐れがあるメールです。怪しいと思ったら絶対にURLを開かないようにしましょう。

Amazonを名乗るメールが頻繁に届くのですが、楽天を名乗るメールも最近増えています。

メールの件名、アドレス、内容など必ずしも一致する訳ではなく何通りもあるようです。

こちらでご紹介した内容と同じではなくても、怪しいと思ったら絶対にURLを開いたりリンクをクリックしないようにご注意下さい。

メールの件名

個人情報を再度追加

送信元アドレス

Rakuten<Rakuten.co.jp>

メールの内容

楽天会員通知

個人情報を再度追加

個人情報の有効期限が切れています。
9月11日にシステムを更新したため、お支払い情報を確認する必要があります。
楽天会員個人情報を確認する必要・ェあります。今アカウントを確認できます。

続けるにはこちらをクリック

%{RAND_TEXT_0}
72時間以内にご確認いただけない場合はアカウントをロックさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
お客様のセキュリティは弊社にとって非常に重要なものでございます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

本メール内のお客様の漢字氏名が正しく表記されない場合がございます。ご了承ください。 弊社からのメールを希望されない会員様へも重要なお知らせとしてお送りしております。 本メールアドレスは送信専用となり、返信はお受けしておりません。

発行元:楽天カード株式会社

楽天カードアプリ

アプリではカンタン明細確認
指紋認証でラクラクログイン
手軽な操作でサクサクご利用

<実際のメール>

この手の迷惑メールは、おかしな日本語を使っていのが特徴です。

ブルーのリンクのところやアプリに誘導するボタンなど、絶対にクリックしないように。

対処方法

ウイルス感染や個人情報の抜き取りなどの被害に遭う可能性がございますので、差出人が「楽天市場」となっておりましても、身に覚えのない件名のメールは開封せずに速やかに削除いただきますようお願いいたします。
※ごみ箱からも削除お願いします。

あわせまして以下内容にもご注意いただきますようお願いいたします。
・身に覚えのない内容のメールに記載されてるリンク、URLはクリックしない
・リンク、URLをクリックしてファイルがダウンロードされる場合は開かない
・不明な添付ファイル(zip)は開かない
・宛先に自分以外の複数の受信者(メールアドレス)が入っているメールは開かない
・メール本文に掲載されている電話番号へ連絡しない

引用元:楽天市場 ヘルプ・お問合せ

楽天市場のサイトにも情報が開示されています。こちらをご覧ください。

その他の迷惑メール

Amazonを名乗るメールが最近とにかく多いです。Amazonを名乗る迷惑メールに関する記事は、

necologトップページ検索窓から「Amazon」で検索していただくと、Amazonを名乗る怪しいメールの他の記事をご覧いただくことが出来ます。

楽天を名乗るメールは「楽天」で検索してみてください。

その他の迷惑メールは検索窓から「迷惑メール」で検索してみてください。

「その他・お悩み解決」とアイコンが出ていますので分かりやすいかと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。