《注意喚起》三井住友カード【重要】というメールはフィッシング詐欺です!

三井住友カード【重要】というメールは偽サイトに誘導される危険がありますので絶対にリンクをクリックしないように。

もくじ

三井住友カードを名乗るメール

不安を煽る内容やリンクに誘導するようなメールは迷惑メール、フィッシング詐欺メール、ウイルス感染する恐れがあるメールです。怪しいと思ったら絶対にURLを開かないようにしましょう。

Amazonや楽天を名乗る迷惑メール、フィッシング詐欺メールが頻繁に届きます。

今回は、三井住友カードからメールが届きました。

実際に私は「三井住友カード」を持っています。ところが、メールを読んでいるとなんか変だな?と感じたので調べてみました。

メールの件名

三井住友カード【重要】

送信元アドレス

smbc-safe@smbc.co.jp <gb3t-kntk@asahi-net.or.jp>

メールの内容

ご利用中の三井住友カードアカウントへのログインが確認されました。

◆ログイン情報
・ログイン日時 :2020/12/3 10:48
・IPアドレス  :158.193.111.150

VpassIDおよびパスワードを他のサイトと併用している場合には、漏えいした情報より、悪意のある第三者によるネットショッピングでの悪用の可能性もございます。
VpassIDおよびパスワードは他のサイトでは使用せずに、定期的にご変更いただきますようお願いいたします。ここをクリックして情報を確認し、セキュリティリスクを取り除きます。

VpassID情報照会・検証

お客様のセキュリティは弊社にとって非常に重要なものでございます。
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

※本メールはご登録いただいたメールアドレス宛に自動的に送信されています。
※本メールは送信専用です。ご返信いただきましてもお答えできませんのでご了承ください。

三井住友カード株式会社
東京本社 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
大阪本社 大阪市中央区今橋4-5-15

<実際のメール>

対処方法

絶対にURLやリンクをクリックしてはいけません。そしてメールは削除してください。URLやリンクを開かなければ被害はありません。

*画像は三井住友カードより

それでもご心配な時は、三井住友カードのカスタマーセンターにお問い合わせください。

三井住友カードでは、このように注意を呼び掛けています。

「三井住友カード」を名乗る不審なメールにご注意ください

迷惑メールの他の記事

とにかく最近、フィッシング詐欺メールや迷惑メールが多発しています。

メールのリンクはすぐにクリックせず、必ずよく確認しましょう。

その他の迷惑メールは「迷惑メール」からお入りください。

いかがでしたか?

参考になれば嬉しです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。