大容量収納できる【すのこベッド】は狭い部屋にオススメです。

マンションや狭い部屋にベッドを置く際、ベッド下を有効活用したい!ベッド下に大容量収納できるすのこベッドをご紹介いたします。

もくじ

実際に使ってみた生の声

この記事はベッドを置きたいけど部屋が狭い。収納できるベッドが欲しい。という方のために向けて書かせていただきました。

ここでご紹介する「大容量収納できるおすすめのベッド」は実際にこのブログを書いている人(necolon)が使った感想を記事にしました。

結論から先に申し上げますとご紹介するベッドは下記の商品です。



自分が購入して、組み立てをして、実際に使用してみた感想を正直に書かせて頂きました。

もし、このベッドが気になる!という方は読み進めて頂けたら嬉しいです。

大容量の収納ベッドを買うことになった理由

一軒家からマンションに引越しをしました。引っ越しを機に色々買った物があり、「収納ベッド」もその一つです。

20年以上一軒家に住んでいて、セミダブルベッドに一人で寝ていました。低めのタイプでベッド下には何も収納するスペースはありませんでした。

ずっと気に入ってそのベッドを使っていたのですが、引っ越しを機に処分することになりました。

マンションでの私の部屋は4.5帖の小さな部屋です。一軒家の時は8帖ぐらい?あったと思います。4.5帖の部屋にセミダブルなんて置いたら狭くなります。

シングルベッドで、ベッド下を有効活用できるものをと思い、ベッド下にたくさん収納が出来るハイタイプのベッドを探していました。

私にとって寝る環境はとても重要です。お買い物する時、あまり悩まないタイプなんですがベッドはかなり悩みました。

パイプベッドにしようかと

最初は安く購入できるパイプベッドを買うつもりでいました。高さが調整出来て、一番高くするとかなりの収納力。

ちなみに、ベッドの下に引き出しが付いた「チェストベッド」の購入は考えていませんでした。

以前、チェストベッドを使っていました。横長の引き出しが2個付いたタイプでしたが、引き出しが使いにくくてホコリが入ってしまったり、あまり良い印象がなかったので最初から却下でした。今はいっぱい良い商品があると思いますが....

フィッツ(Fits)の引き出しを前の家で使っていて、使いやすいのでフィッツをマンションに持っていこうと思っていました。なので、フィッツがベッド下に入るものを探していました。

フィッツのロングタイプの高さ23㎝を1個と高さ30㎝を2個、ベッド下に入れる予定でした。ですので、ベッド下が30㎝以上あるものを探していました。



ほぼパイプベッドに心が動いていましたが、「きしみ音ってどうなの?」と思い始めました。寝返りを打つたびキシキシいったらヤダな~と。

それに背面が金網のようになったタイプは歪んだりしそうだし…。金属すのこタイプは良さそうだけれど、いいベットマットレスを使わないとダメそうな気がしました。(あくまでも自分の思い込みです)

ベッドなんて、そんなに買い替えるものでもないし、今までもセミダブルのベッドを20年以上愛用してきました。当時、かなりいいお値段で購入しました。

多少のキズはもちろん付きましたが、たいした劣化もなく長く使えたので、今回買うベッドも頑丈そうなものにしよう...と心が揺らぎ...

イシュルト

色々と悩んだ末...

ローからハイまで高さが変えられる6段階高さ調節 頑丈天然木すのこベッドベッドフレームのみイシュルト

この「イシュルト」と言うベッドを買うことに決めました!



お店によってお値段がマチマチですが私は送料込み4万円ぐらいで購入しました。

商品が到着し、部屋まで自分で部品を運び、組み立てもすべて一人で行いました。ちょっと大変ですが女性でも一人で組み立てられます。

組み立てが終わり、マットレスやお布団が何もない状態で寝っ転がってみると。

「すごくしっかりしてる!頑丈そう!」と思いました。

マットレス問題

ベッドはフレームのみ購入しました。マットレスを悩んでいたからです。

以前のベッド、とても寝心地がよく気に入っていましたが夏はマットレスで背中が暑く感じることがあったので、ベッド用のマットレスをどうしようか。こちらもベッド同様、かなり悩みました。

イシュルトは(今回私が買ったベッド)マットレスなしでも使えるベッドです。

分厚いマットレスを購入して、寝心地が悪かったら最悪ですよね。なので、お布団敷いて寝てもいいなか?とも思ったので布団が敷けるベッドということもイシュルトの魅力のひとつです。

今、なんでも通販で買ってしまうので実際に寝心地を試せないから、お客様レビュー等、じっくり読んで考えました。

ウレタンマットレスは最初から却下。ウレタンが苦手なので...

ポケットコイルのマットレスを買おうか迷っていると「柔らかい」「沈む」とのご意見も。

身体の沈み込みが苦手なので却下。

さんざん色々見て、最終的にたどり着いたのが、『アイリスオーヤマエアリーマットレス』でした。この商品についての記事はこちらです。

【口コミ】アイリスオーヤマ 『エアリーマットレス 』寝心地は試せるのか?


イシュルトの特徴

✅高さが6段階に変えられる。床面高18㎝~43㎝(床面下6㎝~31㎝)

✅ずっと長く使える圧倒的な頑丈さ!耐荷重600㎏ 一般的なベッドの耐荷重は100-150㎏だそうです。

✅便利なヘッドボード&天然木の優しいデザイン。コンセントが2個付いているのもとても便利です。

✅通気性の良いすのこ仕様で一年中快適

✅布団でも使用できる。通常はすのこ部分に荷重がかかりやすく布団を直接敷くことが出来ないベッドが多いようです。すのこ部分は10㎜の厚さが一般的ですがこちらは20㎜と分厚く頑丈です。

特に私が重視したのが、ベッド下の空間が31㎝もあくこと。頑丈であること。すのこ仕様であること。布団でも使えること。まさに理想のベッドに出会えました。

見てください。この分厚いすのこ!

寝返りを打っても全く音もしませんし、もちろん揺れません。

驚きの収納

一番高い床面高43㎝にしました。ベッド下が31㎝あきます。

実際に収納してみて...

「こんなに収納できるの?」と言う感動!

購入前から、かなり入るだろうと想像はしていましたが実際に収納してみたら想像以上でした^^

フィッツロングタイプの高さ23㎝x1個、高さ30㎝x2個、フィッツのリトルx1個、無印良品ケース・深型x2個、その他、ドライヤーとか化粧品類などをケースに入れています。あとは掛け布団x1枚、タオルケット2枚が白い布団袋に入っています。

ごちゃごちゃと散らかりやすい細かい物もベッド下に入れてしまえばお部屋がスッキリします。

フォームローラーやボールなどの運動グッズも今までは(一軒家の時)部屋に転がっていました。それらも、ベッド下に収めてしまえばスッキリです^^

感想

収納力、寝心地、すべてが完璧で文句の付けどころがありません。

私はネットでお買い物をする時、レビューを重要視しますが、この商品に関してはレビューがなく、写真と商品説明で決めました。

実際に使った人の感想って重要だと思うので、もし収納できるすのこタイプのベッドをお探しの方はこの記事をご参考になさってください^^

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。