Word Press ブログのテーマを有料のSANGOに変えてみました。

ブログをスタートして1ヶ月半以上が経ちました。Word PressのテーマをFlashから有料のSANGOに変えてみました♪

先日も記事にいたしましたがブログをスタートして約1ヶ月半。毎日アクセスが1人か2人の日々が続いています。

2/20までIPアドレス除外をしていなかったので自分のアクセスがカウントされています。1か月半こんな状態です。

ほぼ毎日記事を書いていて、内容があまりない記事もあれば何度か手直しして記事の内容を充実させたものもあります。

アクセスを分析してみると「アイドルネタ以外は見てもらえていない」と言う事実!健康ネタが多いのもアクセスがない理由の一つであることは承知しています。

アイドルネタはちょこちょこ入れていく予定ではありますが、ただずっと長く見てもらえることは期待できないので、あくまでも記事を更新すること自体を息抜き...程度に考えています。

よっぽどのオタクで好きなアイドルについて相当な研究をしているのなら話は別だと思いますが、そこまで熱心なオタクではないので厳しいかと思っています。好きで応援している程度なのでオタクというよりただのファンですね。

「ブログを開設して何か月もアクセスが伸びないのは当たり前」とは言え、今の自分に少しでも何か出来ることはないかなぁ〜と探ってみると有料テーマのSANGOに出会い、早速導入してみました。

SANGOは訪れる人々の「居心地の良さ」を第一に考えてデザインされています。ストレス無く、つい長居したくなるような心地よさを追求しました。

引用元:saruwakakun.com

内部SEO対策施策済み

巷の「SEOに強い」とされるテーマで実施されている有効なSEO対策は基本的に実施済みです。それらのテーマが本当にSEOに強いのであれば、SANGOのSEOも強いと言えるでしょう。

とはいえ、テーマでできるSEO対策というのは限られています。価値のある記事を書かなければ、検索順位は上がりません。これはどのテーマでも共通です。

個人的には、「長居したくなる魅力的なデザイン+良質なコンテンツ」こそが最強のSEO対策だと考えています。

引用元:saruwakakun.com

SANGOはこちら

購入はBOOTH から

ダウンロード後、Wordpressの外観→テーマから「新規追加」

テーマのアップロードからダウンロードしたファイルをアップロードするだけです!

子テーマも必ず入れて有効にして下さい(^^)

「子テーマって?」

私もWord Press始めた頃は「子テーマってなに??」状態でした。子テーマを入れておかないとテーマのアップデートの時にカスタマイズしたものが消えてしまうそうです。

せっかく苦労してカスタマイズしたのにテーマ更新の時に全部消えてしまったらショックですよね。そうならないように子テーマを必ず有効にしましょう。

All in One SEO Pack に要注意

SANGOでは、あらかじめメタデスクリプション用の欄が用意されています。また、OGPタグは自動で設定されるような仕様になっております。とくにOGPタグは自動で出力されるため、All in One SEO Packで「Social Meta」を有効化していると、OGPタグが重複してしまいます。
こちらのプラグインを使われる場合にも「All in One SEO」⇒「Feature Manager」の「Social Meta」は「Deactive」にしておいて頂くようお願い致します。
(All in One SEOはWordPressを重くする原因になるので、あまりおすすめしません)。

引用元:saruwakakun.com

私はプラグインでAll In One SEO Packを入れていたのですが相性が悪いとのことでこちらは止めました。 書かれている通り、最初は「Feature Manager」→「Social Meta」→「Deactive」に しましたが、 結局、All In One SEO Pack を無効にしました。そしてそれに伴いキーワード設定をやり直したりしましたがまだ記事数が少ないからすぐに対応できました。

ネットショップ時代はホームページビルダーを使ってサイトを作成していました。 ブログスタートとともにWordpressを始めたのでまだ1か月半ほどの初心者ですが面白いですね(^^)

SANGOもこれからどんどんカスタマイズして操作になれていきたいと思います(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。