12年間ほったらかしにしていたドル預金を日本円に換えました。結果をご紹介いたします!

2008年9月のリーマンショックの半年前、2008年3月、銀行で外貨預金をいたしました。
元々フリーで輸入の仕事をしていたこともあり、もし今より円高になればドルのまま使ってもいいし…位の軽い気持ちで300万円を円からドルにし12年間ずっとほったらかしにしていました。

12年もなぜほったらかしにしていたか?

ただドルから円に換えるタイミングを見失っていただけです(*´Д`)

12年の間、リーマンショックがあったり、2011年には1ドル70円台の時もありましたね。
2014年~2015年頃が1ドル120円台になった時もあり、今思うとこの頃がドル→円に換える良いタイミングだったのだと思います。

2008年3月 銀行に300万円分をドル預金いたしました。
当時 1米ドル = 98.04 円  USD 30,599.76 

長年ほったらかしでしたが、まとまったお金が必要になりとうとう2020年2月ドルから円に変えました。


利息も含めドルでの残高は…USD 31,448.83
換金時のレート 1米ドル = 110.53 円

3,000,000円が3,476,039 円になりました(^^♪

もし2014年~2015年頃、仮に1ドル123円の時に「USD 30,599.76」を日本円に換えていたら、3,763,770円になっていました。利息なしでこの金額になっていたのです。

ではなぜ、2014年~2015年頃ドル→円にしなかったか?
この頃、他の事に夢中になっていてドル預金に気持ちが向かなかったんです。今年は大統領選もありますしドル預金をもうしばらく様子見しようと思っていました。ですが引越しを予定していて、まとまったお金が必要になったため今このタイミングでドル→円に換えた…という訳です。

そしてそのわずか3日後。

FXに少し興味があり口座を開設してありました。FXってどんな感じなんだろう?とド素人が遊び半分で手を出してしまいました。知識はゼロです!

ドル円が110円台を行ったり来たりしていて、売り買いを何度かポチポチやっていたら+20,000円位になったので楽しくなってしまいました('ω') 

でも、ここで止めるべきでした('ω')

そして、ド素人が何の根拠もないポジティブシンキングで「上がるよね?」という思い込みでポチっとしたら...

みるみるうちにマイナスになっていき-70,000円、-80,000円、-90,000円...

え~。こわっ。でも一時的なもんでしょ?

と、その日はいったん止めて次の日回復するのを待ってみようと。

翌日PCを開くと-200,000円位になっていて( ゚Д゚)

証拠金が足りませんというメールも来ているし。

ド素人、やらかしました('ω')

証拠金のこともさっぱり分からなくてカスタマーセンターに電話で教えてもらうという何とも情けない... ('ω')

結局、とにかくこの恐ろしい状況から逃れたくてすべて決済し、-210,000円の損失!

私、なんでもやりながら覚えるタイプなのでFXもまずは始めてみてやりながら覚えよう...と思って始めましたが、こんな事になるとは('ω')

12年で47万円のプラスになったのにたった1日で21万円を失うというドアホです('ω')

素人はまずは勉強してから始めるべきですね!

新型コロナウイルス感染拡大で経済への影響が深刻になってきましたね。オリンピックもどうなるんでしょうか。イベント等も中止や延期の発表も増えてきましたね。

早く終息することを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。