【動画あり】トリガーポイント マッサージボールの使い方。イスを使ったやり方。

イスを使って『トリガーポイント(TRIGGERPOINT) マッサージボール 大きめモデル 直径12㎝』の使い方を動画でご紹介いたします。

もくじ

直径12㎝のトリガーポイントマッサージボール

テニスボールよりも高さがあって使いやすい『直径12㎝のマッサージボール』でコリやハリをほぐす方法をご紹介いたしますね。

仕事でパソコンを使用している影響もあり、首、肩、背中、腰、お尻、もも...あらゆる所がガチガチにコリやすいので、よく自分でマッサージをします。

テニスボール、ストレッチポール、フォームローラー、電動マッサージ器など...マッサージグッズや筋膜リリースグッズは色々持っていますが、これらのグッズは用途に合わせて使い分けています。

今回の記事はイスを使って『直径12㎝のトリガーポイントマッサージボール』の使い方をご紹介いたします。

直径12㎝って大きくないの?って思うかもしれません。私も購入する時、散々迷いました。なぜなら、テニスボール、ストレッチポール、フォームローラーをすでに持っていたからです。

ストレッチポール、フォームローラーと直径が同じくらい...ストレッチポール、フォームローラーの方がちょっと大きいぐらいです。

Amazonさんのレビューを読んでいてもなんだか良さそう...

迷ったあげく、買ってみたらすごく使いやすい!!

テニスボールでは高さが足りない。ストレッチポール、フォームローラーは上下または左右にしか動かせないので、360度回転させられる球体はとても使いやすいのです。

では、実際に使っているところを動画で見てみましょう。

動画紹介

音声が全然入っていなかったのでBGMを入れて編集しました。

以前作った動画紹介

こちらは以前作った動画です。床でやるバージョンです。

YouTube初投稿だったのでヘタクソですが、よろしければご覧ください^^


商品購入先

私はAmazonさんで購入しましたが、楽天さんでも購入できます。


お客様レビュー・口コミ紹介

このくらいの大きさがないと、ハムストリングのトリガーポイントに届かない。フォームローラーよりもピンポイントに硬結点をほぐすことが出来るので、とても気に入っている。ただ背中、肩胛骨のマッサージには大き過ぎるので、小さいマッサージボールとの併用が必要だが、それはそれで許容できる。

主人がサッカーをしているので、ハムストリングの凝りにと購入しました。テニスボールでは小さすぎると、この大きさと硬さが気持ちいい!と言っていました。私も足のむくみが気になるときに、ひざ裏にコロコロ使っています。痛気持ちいいです(^^♪

筋膜リリースやほぐしに色々なサイズのボールとローラーを使用していますが、フォームローラーと同じ直径のこのボールは最初は大きくてびっくりしましたが、ローラーの面だけでは届かない部分を適度な圧で使用することができるので、ゴロゴロいつまでもどこまでも自由に移動させながらストレッチできます。
軽いので持ち運びもしやすいかと思います。

腰や大殿筋の上に使うのにドンピシャで、今までは軟球を使ったり握りこぶしを下にして体重をかけたり、ストレッチポールを当てたりしていました。それとは全く違う効きです。硬さもピッタリとはまっています。ちょっと値段が高いとも思いますが、長く使えるのならありかもしれないです。これで指圧にかかる回数が減るのなら元はすぐに取り返すことができます。

テニスボールでは小さい...と言うご意見もありますね^^

それと、私もそうですが、いくつかのグッズを使い分けている方がとても多いようです。

いかがでしたか?

マッサージグッズを色々使っている人の意見です。参考になれば嬉しいです(^^)/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。