【裏技】ウイルス性イボを完治させる方法。実体験ブログ

掌にウイルス性のイボができてしまいました。完治させた方法をブログでお教えいたします。実体験です。

ウイルス性のイボとは...?こちらをご覧ください

気が付くと右親指の爪の近くにポチっと皮膚が膨らんでいる感じで何か出来物ができてしまいました。足の裏に出来る魚の目のもっと小さい感じの物です。

私は「なんで手に魚の目なんか出来ちゃったんだろ...」と思って魚の目だと思い込んでいました。

小さいし大したことないと思い、ほったらかしにしていたのですが、気が付くと親指中心部、人差し指にも同じような出来物が!

1個だったのが3個に増えてるし魚の目って掌に出来るの?と疑問に思いネット検索してみると...

ウイルス性のイボだと判明いたしました。

治療方法を調べてみると皮膚科で液体窒素での治療だとか...

しかも子供なら大声で泣き叫ぶ程痛いらしい...

しかも何回も通って時間とお金をかけて治療したのに治らない人もいるらしい...

えー(*´Д`)

ウイルス性なので人にうつしちゃうかもしれないし、自分もまた増えちゃうかもしれない。

何かいい方法はないか?とまたネット検索をしていると...。

木酢液が効くらしい!

アマゾンさんでレビューを読んでいると皮膚科で治らなかったけど木酢液で治ったという口コミが多く、これだ♪と思い早速購入しました。

こちらが私が実際にやっていた方法です

①木酸酢をイボに塗る

②その上からワセリンを塗る

③小さく切ったコットンでカバーする

④その上からテープを貼る

これを毎日繰り返しました。手を洗うとテープが取れてしまうこともありましたが貼り直せない時はそのままで。

しばらく①~④を続けていくとぷくっとした所に変化が!

下の図は少々大げさに書いていますが、小さい植物の種みたいな物がイボの中に現れてきます。1㎜位の本当に小さなカサブタ?みたいな物が何個も出来ます。

その種のようなカサブタのような物が段々と縦に伸びてくるような感じで反り立ってきます。

そしてお花が咲くようにイボが開くような感じになります。咲いた~♡

そしてチクチクした感じの種のようなカサブタのような物はピンセットで摘まんで外に出してあげました。

そしてまた①のような状態に戻り②-④の流れで、これを2-3回繰り返した後、綺麗に治りました(^^)/ 3か月位はかかったと思います。

皮膚科に行かなくて本当に良かった!と♪

木酸酢は↓のロールオン容器付きのものを購入しました。ロールオン容器が付いている方が塗りやすく便利です(^^)

あとはワセリンとかサージカルテープとかドラッグストアに売っているもので、あまりお金をかけずに完治出来たので良かったです(^^)/

*私は自分で解決しましたが素人判断は危険ですので少しでも不安のある方は、まずは病院へ行くことをお勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。