《注意》【Webエムアイカード会員サービス】ご利用確認というメール。

エムアイカードを名乗る【Webエムアイカード会員サービス】ご利用確認というメールは個人情報を盗まれる可能性がありますのでご注意ください。

もくじ

三越伊勢丹グループやエムアイカードを名乗るメール

不安を煽る内容やリンクに誘導するようなメールは迷惑メール、フィッシング詐欺メール、ウイルス感染する恐れがあるメールです。怪しいと思ったら絶対にURLを開かないようにしましょう。

過去にもたくさん迷惑メールの記事をいくつか書かせて頂いています。

いろんな件名、内容、送信元アドレスで届きますので似た内容の記事になってしまいますが、被害にあう方が少しでも減るように、迷惑メールと思われるものが届いたらその都度ご紹介させて頂いております。

ここに書いたメールの件名、アドレス、内容など必ずしも一致する訳ではなく何通りもあるようです。

こちらでご紹介した内容と同じではなくても、怪しいと思ったら絶対にURLを開いたりリンクをクリックしないようにご注意下さい。

私はエムアイカードを持っていないので即、迷惑メールだと気が付きましたが所持している方は特にご注意ください。

メールの件名

【Webエムアイカード会員サービス】ご利用確認

送信元アドレス

エムアイカード lunjeix@micard.co.jp

メールの内容

エムアイカードをご利用のお客さま
利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。
つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

長いので以下省略。

<実際のメール>

青いリンクのところをクリックしてみたら以下のような画面になりました(パソコン画面です)

しかし、先日もエムアイカードからの怪しいメールが届いた時は、本物のサイトにソックリな偽サイトが表示されました。その時の記事はこちらです。

《注意喚起》エムアイカードご利用確認のメールは偽サイトに誘導されます!

上記記事をご覧いただくと分かるかと思いますが、必ずいつもセキュリティの警告が出るとは限りません。

偽サイトが表示され、うっかり個人情報を入力してしまうと大変なことになります。

対処方法

エムアイカードのサイトにも注意喚起がなされていました。

当社を名乗る不審なメール(フィッシングメール)にご注意ください

怪しいと思ったら絶対にリンクをクリックしないようにしましょう。

迷惑メールの他の記事

とにかく最近、フィッシング詐欺メールや迷惑メールが多発しています。

メールのリンクはすぐにクリックせず、必ずよく確認しましょう。

その他の迷惑メールは「迷惑メール」からお入りください。

いかがでしたか?

参考になれば嬉しです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。