セントジョーンズワートのあまり知られていない日焼けの副作用。

セントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)は気分を明るくするなどの抗うつ作用があるハーブ。でも実はあまり知られていない日焼けの副作用があります。

もしかしたら稀なケースなのかもしれませんが、私はセントジョーンズワートを飲んでいてシミ・ソバカス・肝斑がひどくなってしまいました。ここでお話するのは私自身の体験談です。サプリメントは合う合わないが人によってありますので、一つの意見としてお読みいただければと思います(^^)

●もくじ

  • セントジョーンズワートとは?
  • 私の体験談
  • セロトニン不足とは?
  • セントジョーンズワートの副作用
  • サプリメント購入先では副作用についてどのような記載があるか
  • 現在実践していること

セントジョーンズワートとは?

セントジョーンズワートは別名、セイヨウオトギリソウと呼ばれていてサプリメントやハーブティーとして売られています。

セント・ジョーンズ・ワートの抽出物はうつ病や不安障害の一般的な処置として用いられている。
セント・ジョーンズ・ワートはうつ病への処置法(あるいはその可能性)として最も知られている。ドイツをはじめいくつかの国では軽度のうつに対して従来の抗うつ薬より広く処方されている

引用元:Wikipedia

これは私自身の実体験です。

数年前、気分の落ち込みがひどくテンションが下がり、なんだか毎日元気が出ない日々が続きました。

そこで「セントジョーンズワート」のサプリメントを飲んでみることに。

よく利用しているアメリカのサプリメントをネットで購入できるサイトがあり、そこから購入いたしました。

飲み始めてから、すごく効いているような感じで元気が出てきました。

よくセロトニン不足になると元気がなくなる...と言いますよね。

セロトニン不足とは?

セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。また、セロトニンは精神面だけではなく、消化や排便、体温調節など、体の様々な働きに関わっています。セロトニンが活発に作り出されるためには条件がいくつかあり、そのひとつが「太陽の光を浴びること」です。太陽の光を浴びると、目から脳に信号が出され、脳内でのセロトニン合成が活発になります。冬は日照時間が短いため、太陽の光を十分に浴びることができず、セロトニンが不足しやすくなるのです。

引用元:日本クリニック株式会社

私もセロトニン不足なのでは?と思い、セントジョーンズワートを毎日摂りながら、朝日を浴びようと毎朝庭に出て庭の手入れをするようになりました。

やっていたのは秋。まだ日差しが強くない朝の時間で、庭に出ていた時間はせいぜい15~20分ぐらいだったと思います。

しかし、これがいけなかったのか?原因は良くわかりません。

普段、駅まで自転車を使います。乗る時は帽子を着用しています。日焼けしたくないので普段からそんなに沢山日光を浴びる生活はしていないつもりでした。

ところが、もともとシミ、ソバカス、肝斑があるのですが、いつの間にか物凄く濃くなっているではありませんか!??

うちの母親にも「どーしたの?顔...」と。あまり容姿のことを言わない母が心配そうに言うのでよっぽど酷かったんだと思います。すっぴんではなく化粧した状態でした。

こうなったのには何か原因があるはず...と考えてみるとセントジョーンズワートのことが頭に浮かびました。

購入したサイトで、副作用の記載を見ても特にシミなどのことは書かれていません。

しかし、ネットで「セントジョーンズワート 副作用」や「セントジョーンズワート 日焼け」などで調べてみると...

通常では日焼けを起こさないような状況でも日焼け様の症状を呈する、光線過敏症の原因となることが知られているが、通常の摂取量の範囲においてそれが起きることは非常に稀である

引用元:Weblio

セント・ジョンズ・ワートを服用していると日焼けしやすくなるかもしれません。心配ならば日焼け止めクリームをご使用ください。

引用元:RCPSYCH

など...日焼けに関する副作用がちゃんと書いてあるではありませんか!

「通常の摂取量の範囲においてそれが起きることは非常に稀である」とありますが、私はもちろん過剰摂取はしていませんし容量は守っていました。しかしかなりシミ・ソバカス・肝斑が濃くなってしまったのです。

怖くなって即、セントジョーンズワートは止めました。効いていたので残念ですが仕方ありません。

セントジョーンズワートの副作用

セントジョーンズワートを長期摂取していると、服用している薬の薬効を弱めることがあるようです。長期摂取で肝臓のある種の薬物代謝酵素の割合が増加します。その酵素で代謝をうける薬(経口避妊薬、精神安定剤ほか多数)の代謝速度が速まり、薬の効果が低下します。これは、それほどお酒に強い人でなくても日々お酒を飲み続けていると、お酒に強くなる原理と同じです。アルコール代謝酵素の割合が増加してお酒の効果が弱くなり、お酒に強くなっているというわけです。

逆に、セントジョーンズワートは服用している薬の薬効を強めることもあるようです。セントジョーンズワートといっしょに摂取すると脳内のセロトニンが増えすぎて、効果が強くなる医薬品があると指摘されています(うつ病の薬、偏頭痛治療薬そのほか多数)。効果が強くなると、吐き気や強い眠気などにおそわれる副作用がでることもあるとのこと。

引用元:BOTANICA

サプリメント購入先ではどのような記載があるでしょうか?

では、例えば、DHCさんでも副作用については下記のように書かれていまして「日焼け」については書かれていません。

※1日の目安量を守って、お召し上がりください。

※お身体に異常を感じた場合は、飲用を中止してください。

※特定原材料等27品目のアレルギー物質を対象範囲として表示しています。原材料をご確認の上、食物アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。

※薬を服用中あるいは通院中の方、妊娠中の方は、お医者様にご相談の上お召し上がりください。

※健康食品は食品なので、基本的にはいつお召し上がりいただいてもかまいません。食後にお召し上がりいただくと、消化・吸収されやすくなります。他におすすめのタイミングがあるものについては、上記商品詳細にてご案内しています。

引用元:DHC

私が飲んでいたのは「Source Naturals セントジョーンズ・ポジティブソース」で購入先のサイトにも「日焼け」のことは書かれていません。

本品は、フェニルアラニンとチロシンを含有しています。妊娠・授乳中の方、妊娠している可能性のある方、フェニルケトン尿症をお持ちの方、MAOIまたはSSRIのような抗鬱薬を服用中の方は本品をご使用にならないでください。慢性高血圧をお持ちの方、何らかの処方箋薬を服用中の方は、本品をご使用になる前にかかりつけの医師にご相談ください。
お子様の手の届かないところに保管してください。

引用元:サプー

他の商品もいくつか見てみましたが特に「日焼け」についての記載はありませんでした。

もしかしたら、「日焼け」の副作用はあまりないケースなのかもしれません。

ですが、私の顔はヒドイことになりました(T_T) シミ・ソバカスは一度濃くなるとなかなか薄くならないのです。

現在実践してること

この出来事は数年前のことです。今まで自分の身体で色々なことを試してみて、現在私が実践していることは「うつ消しごはん」です。

うつ消しごはんは自分にとって良い効果が出ているようです。

詳しくはカテゴリー「うつ消しごはん」からご覧いただけます(^^)

サプリメントや健康法は人によって効き方は様々だと思います。ですが、このようなこともある...ということをお伝えしたかったので書かせて頂きました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。