【二人暮らし・近距離】サカイ引越センターlはいくら?

二人暮らしの引っ越しはいくらかかるの?と思っている方のために...。実際に自分がサカイ引越センターに引っ越しを頼み、支払った金額や引っ越しが終わるまでの流れをご紹介させていただきます。

もくじ

最初に

一軒家からマンションに引っ越しをしました。引っ越し屋さんはサカイ引越センターに頼みました。6月、二人暮らしで3キロほどの近距離の引っ越しでした。費用はいくらかかったか?準備はどうだったか?をご紹介いたしますね。

「引っ越しっていくらぐらいかかるの?」と思ったことはありませんか?

この記事を書いた人(necolon)が実際に引っ越しをし、その引っ越しにかかった費用や見積もりから引っ越しが終わるまでの流れなど詳細を書かせて頂きます。

✅引っ越し屋さんはサカイ引越センター

✅二人暮らし

✅6月の平日

✅引っ越し先は3キロほどしか離れていない近距離

✅持っていく家具は少ない

✅引っ越し代は出来る限り安くしたい

このような条件でお引っ越しをしました。当てはまる方は少ないかもしれませんが、二人暮らしの引っ越しを考えている方に少しでも参考になれば嬉しいです。

見積もりの依頼

よく引っ越しの一括見積もりサイトみたいなところ、ありますよね。

そこへ依頼したらたくさんのメールや電話がきてしまい、ちょっと面倒になってしまいました。

もちろん、いろいろ比較してじっくり選びたい方には、そのようなサイトはおすすめですが、じっくり選んでいる時間もなかったので、その見積もりサイトからではなく、本当に「ただの直感」でサカイ引越センターに直接依頼しました。

お電話してから3日ほどで見積もりに来て下さいました。

引っ越しの見積もりってどんな感じなの?

私達も引っ越しは初めてだったので、どんな感じなんだろう...と思っていました。

見積りの当日、担当の方がいらして、トラックの説明や荷作りのこと等、カタログを見ながら分かりやすく説明してくださいました。

それから各部屋を見て、何を持っていくのかと細かいお話しをし、運ぶ物の分量と引っ越しの時期と距離によってお値段が決まります。

持っていく家具が少ない

冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビなどなど....。ごく一般家庭で使っている家電製品はすべて持っていきました。テレビ、Blu-rayレコーダーは2台。エアコンは処分することになったので持っていきません。

エアコンの取り外し処分にはいくらかかるのか?記事はこちら

家具は整理ダンス1つとパソコンデスクとして使っている引き出しや棚がついた机。それと高さが180㎝、幅が90㎝の大きな鏡。家具はこれぐらいです。

家具類は20年以上使ったものがほどんどで、もう古くなりましたしインテリアの雰囲気も合わない、またはマンションには大きすぎるなどの理由で、4人用のダイニングテーブル、いす、食器棚、ベッド、衣類のハンガーラック2台(かなり大きな物)、本棚2つ、タンス、などなど...すべて持っていかずに処分しました。

なので、家具類は少なかったと思います。持っていく家具が少なかった分、粗大ゴミが大変でしたが...。

また、引っ越し先は歩いても30分ぐらいの近距離でしたので、運べる物は先に運んでしまおう...と言うことになり、引っ越しの前に旦那さんと車で運ぶことにしました。

ということで、一般的な二人暮らしの家庭より若干荷物が少なかったかもしれません。

最終的な見積もり

引っ越し日を約3週間後に決めました。

平日か土日祝日か、午前か午後かによってもお値段が少し変わるようです。

私たちは約3週間後の平日の午後便をお願いし、最終的な見積もりを出してもらいました。

荷造り、荷解きは全部自分達でやる「せつやくコース」で61,600円と見積もりが出ました。

引っ越し代ってもっとかかると思っていたので、びっくりしましたが、後になって相場を調べてみるとだいたいこれぐらいが相場みたいです。

「せつやくコース」は細かい物は自分達で荷造り、大きな家具はサカイさんが全部やってくれますので配線のあるものは配線を外すのみで後はそのままで大丈夫です。

見積したその日にダンボールをもらう

引っ越し業者さんにより異なると思いますが、私たちは見積もりしたその日にダンボールをもらいました。

それとガムテープ、割れ物を包むクッション材や布団を入れる袋をもらいました。その他、洋服をかけるハンガーは当日お渡ししますと言われました。

そしてここから、引っ越しに向けての梱包作業が始まりました。

急遽、引っ越しが早まる

 

こちらに詳しく書かせて頂きましたが見積もりにきてもらった翌日に急遽、引っ越し日を変更してもらい1週間後の午前便に引越しが早まりました。

*午後便から午前便に変わりましたがお値段はそのままでやっていただきました。

分からないことが出てくる

荷造りをしていると、「ダンボールから飛び出ちゃうけど長い物はどうしたらいいの?」「傘は?」とか、どうしても細かい部分で分からないことが出てきます。

疑問に思うことは、だいたいサカイさんから頂いたカタログに書いてあります。

それと、冷蔵庫の中身はどうするの?って思いますよね。冷蔵庫に関する記事はこちらにアップいたしました。

引っ越し日当日

約1週間で荷作りを終わらせて、引っ越し日当日。

8:30頃、引っ越し屋さんが来てくださいました。本当に手際よくて作業が早くて、驚きました。引っ越し屋さんてスゴイですね^^

私は自転車を自分で運ぶと引っ越し屋さんに伝えていたので(もちろん自転車も運んでくれます)、一足先に自転車で引っ越し先に向かい、旦那さんが最後まで見届けて車で引っ越し先に来ました。

そして、引っ越し先に引っ越し屋さんが到着し、家具やダンボールを運ぶ作業。「テレビはどちらへ...?」「このタンスは?」のように聞かれるので、その都度、指示を出す感じです。

ダンボールはあらかじめ「リビング」とか「台所」とか丸印を付けるようになっていますので、それを頼りに運んでくれます^^

こんな風に中に何が入っているのか分かるように丸印を付けるようになっています。引っ越し後、荷解きする時に自分達が分かりやすくなります。

どこへ運ぶか丸を付けておくと引っ越し屋さんが分かりやすくなります。

引っ越し作業が終わり、お支払いした金額は見積もり通りの61,600円です。当日現金払いでと言われていましたので事前に準備しておきました。

お支払いして終了です。本当に作業が早くてただただ、びっくりでした^^

10分間サービスの利用

「10分間サービス」と言うサポートがあります。

✅カーテンの取り付け

✅お部屋のお掃除

✅家具などの配置換え

✅家の周りの掃除

✅防水パン、冷蔵庫下のお掃除

✅ベランダ掃き掃除

✅おまかせコース

等があります(メニューはカタログから引用)。

見積もりに来ていただいた時に「粗大ゴミに出す家具2-3個なら運びます」とおっしゃっていたので、2階から運ばなければならない「重くて大きな家具を3個」10分間サービスを利用して1階まで運んでもらいました。

粗大ゴミの回収が翌日などの場合は、玄関前(うちの場合の回収場所)まで運んでくれるそうですが、まだ回収日が決まってなかったので、とりあえず1階まで下ろしてもらうようお願いしました。

ダンボールはどうするの?

ダンボールや梱包材量、布団のケース等、サカイさんから頂いたものは、荷解きが終わってから電話で依頼すると1000円で引き取りに来てくれます。

うちは引っ越し日の5日後ぐらいに取りにきてもらいました^^

最後に

見積もりから引っ越しが終わるまで、こんな感じの流れです。

もちろん、引っ越し業者さんにより異なります。

サカイ引越センターサイトにもいろいろと詳しく書かれていますので、引っ越しの予定がある方は事前にご覧いただくことをお勧めいたします^^

いかがでしたか?

料金も含め、「だいたいこんな感じ...」程度でも参考になれば嬉しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。