『うつ消しごはん』実践ブログ。サプリメントの量、購入方法をご紹介。心も身体も元気に!

現在、 藤川徳美先生の「うつ消しごはん」を実践しています。実体験をリアルにブログでご紹介いたします!

現在飲んでいるサプリメント、摂取量、購入先をご紹介いたします。

もくじ

飲んでいるサプリメント紹介

では最初に現在飲んでいるサプリメントをご紹介いたしますね。

左から Iron 18㎎、 ビタミンE-400 、 ビタミンC-1000

左から ビオチン5000mcg、 ナイアシンアミド500㎎ 、 ビタミンB-50

藤川先生の書籍「うつ消しごはん」や「すべての不調は自分で治せる」で紹介されているまんまです(^^)ビオチンはオプションでお肌の為に飲んでいます。

Ironは買う時、36㎎と迷いました。レビューを読んでいて「多い」というご意見もあり、まずは18㎎からとこちらを購入しましたが今は1日2錠飲んでいます。最初は便秘になる感じもありましたがもう慣れました。次に買う時は36㎎にしようと思っています。 →飲み終えたので36㎎に切り替えました。36㎎を1日1錠。

ナイアシンとナイアシンアミド

藤川徳美先生はナイアシンを勧めていますがどうしても抵抗がありました。

アマゾンさんでレビューを読んでいたら怖くなってしまって...。

ナイアシンはナイアシンフラッシュと言って飲むと身体が赤くなったり痒くなったりする人もいるそうで、それが引かない人もいたり赤く腫れている写真とかみるとちょっと...気が引けてしまって。

ナイアシンフラッシュとは

ナイアシンを摂ると、一時的な副作用で顔がほてる、汗をかく、赤くなる、しびれる、じんましんが出ることがあります。ナイアシンの末梢神経拡張作用によるもので、1時間ほど経てば治ります。

引用元:すべての不調は自分で治せる(藤川徳美)

なので、ナイアシンアミドからスタートしました。最初は100㎎から飲み始め、徐々に増やしていき500㎎を購入後は1日1-3錠でスタート。

約2か月目位から朝昼晩2錠ずつ、または朝晩2錠ずつ飲んでいます。アミドはフラッシュは起きません。

ビタミン類

ビタミンはE×2錠、C×2-3錠、B×2-3錠と言う感じで飲んでいます。飲み忘れてもあまり気にしないで自分の出来るペースでいいと思います。

E、C、Bも最初は1日1-2錠からスタートしました。プロテインとサプリメントの摂取って、慣れないうちは内蔵にとって結構ハードだと思います。私も最初はムカムカする感じが良く出ていました。

自分の身体と相談しながらゆっくり様子を見ながらやるのがお勧めです(^^)

過去の血液検査の結果

随分前の血液検査結果ですが重度のタンパク質不足と鉄不足だと言うことが分かります。

ここ20年分位の検査結果を残してありますがフェリチン値が出ていたのはこの検査1度だけです。

尿素窒素は約20年の間、最高でも18。だいたいいつも10台です。4.7はヒドイですね。

↑この頃、本当に体調が最悪で毎日フラフラ・ふわふわ、目のチカチカ、身体の痺れ、手が動かない、足を地面についた感じがなんか変な感じ、不安障害のような症状、過食etc...

とにかく酷くて病院へ行くと「ストレス」と言われ精神安定剤を飲んでいた頃でした。確かに仕事が激務だったのでストレスも相当あったと思いますが、今思うと一番の原因は栄養不足だったのかも...。

ちゃんと栄養を摂っていれば多少のストレスにも負けていなかったのかもしれません。

サプリメント購入先

サプリメントの購入先はiHerbがお勧めです。日本のサプリメントよりも海外の物の方が含有量が高くその上お値段もお安いです。

iHerb は日本語で購入可能です♪ iHerb はこちら

クーポンコード:BFC8293

こちらをご入力いただくと ご新規、リピーター様にかかわらず 5%オフにて購入可能です(^^)/

↑こちらパソコン画面です。注文履歴の画面です。通常3-4日で到着いたします(^^)

クーポンコード:BFC8293

iHerb はこちら

うつ消しごはんを自分自身がやってみて...

うつ消しごはんはエビデンスがない...等のご意見もあると思います。

ですが私自身20年位、心身のことで様々な経験をし、いくつかの病院で診てもらったりあらゆる方法を自分で試したりしてきました。詳細はこちらに書かせていただきました。

そんな中出会ったのがこちらのうつ消しごはんです。個人的にはとてもいい影響が出ていると思います(^^)/

関連記事: 栄養が摂れていないとどうなるか? 「その他お悩み解決」 内の『頸性神経症候群』Vol.1~Vol.4 もあわせてお読みいただくことをおすすめいたしま す。

プロテインの購入先、摂取量、その他身体にどんな変化があったか?等はこちらの記事をご覧ください

うつ消しごはんは何個か記事を書いています。こちらから関連記事をご覧いただけます。

藤川徳美先生の書籍購入先

Amazonからご購入頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。