新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの転売禁止が施行されましたが品薄続き。マスクは自分で作りましょう!

新型コロナウイルスの感染拡大でマスクの高額転売が問題となり、マスクの転売禁止が15日から施行されましたがしばらくは品薄状態が続きそうですね。買えない時は自分で作りましょう!

UPDATE:2020年3月18日

高額転売対策でマスクの転売禁止が15日から施行されました。ニュースを見ているとそれでもあの手この手でヤミ転売がされているそうです。

なんだかマスクを求める人の映像がTVで流れると異常な感じもします。

あまりカリカリしてるとストレスでかえって病気になるような気もしませんか?

何度かご紹介させていただきましたがマスクは手作りしたらいいと思います。

もちろん!市販のマスクのような効果は期待できないと思いますが「飛散防止」にはなると思います。気休めかもしれませんが心が少し落ち着くと思います。

医科大学病院の教授もこのようにおっしゃっています。

こういう時は、今、自分が出来ることをやる。それしかないです。

↓のミニハンカチバージョンは縫わずに安全ピンとゴムがあれば作れます。また、ペーパーナプキンなどでアレンジ可能です。ミシンがない方や針仕事が苦手な方にはおすすめの作り方です。

↓柄が入ってかわいいけど破れやすい。丈夫な紙ナプキンで作るのがおすすめ♪

↓個人的にはこちらが使いやすいです。少し毛羽立ってチクチクしたりもしますが破けたりしないので何度か使えます。

こちらは不織布(ふしょくふ)の手作りマスク。色付きの不織布は色が若干落ちる場合がございます。

ちょっと顔が黒くなった...(T_T) でも4パターンの中では一番好み♡なので次は、内側を白、外側を黒にして作りました~ 色付き不織布で作る場合はご注意ください。

ネットに入れて洗濯機で洗いましたが問題ありませんでした。数回洗えそうです。

関連ニュースはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。