【注意喚起】Amazonから利用環境確認用ワンタイムURLのお知らせが届いたら。

このメールは偽サイトに誘導されますのでリンクにはアクセスしないようご注意ください。

もくじ

Amazonを名乗るメール

不安を煽る内容やリンクに誘導するようなメールは迷惑メール、フィッシング詐欺メール、ウイルス感染する恐れがあるメールです。怪しいと思ったら絶対にURLを開かないようにしましょう。

過去にもAmazonを名乗るメールの記事をいくつか書かせて頂いています。

いろんな件名、内容、送信元アドレスで届きますので似た内容の記事になってしまいますが、被害にあう方が少しでも減るように、迷惑メールと思われるものが届いたらその都度ご紹介させて頂いております。

ここに書いたメールの件名、アドレス、内容など必ずしも一致する訳ではなく何通りもあるようです。

こちらでご紹介した内容と同じではなくても、怪しいと思ったら絶対にURLを開いたりリンクをクリックしないようにご注意下さい。

メールの件名

「Amazon」ご利用環境確認用ワンタイムURLのお知らせ

送信元アドレス

“amazon.co.jp” xmqhpmvc@amazon.co.jp

メールの内容

この度は、「Amazon」をご利用いただきありがとうございます。
ご利用環境の確認のため、24時間のみ有効URLをお送りいたします。
次のURLをクリックいただくことでお客さまのご利用環境を確認いたします。
再度、ログインいただきAmazonをご利用ください。
https://www.amazon.co.jp


なお、このURLの有効期限は〇年〇月〇日〇時(日付けと時間が書いてある)までとなっています。
有効期限を過ぎた場合は、もう一度ログインしていただきますと、再度24時間のみ有効なURLをお送りいたします。
なお、お客さまへ最後に通知されたもののみ有効です。
また、Amazonのご利用には、ご利用端末変更の際、もしくは最終ログインから一定期間経過すると、ご利用環境の再確認が必要となります。
お客さまのご利用環境の確認は、不正アクセス対策の一環として行っております。
不正アクセス対策について、くわしくはこちらをご覧ください。
https://www.amazon.co.jp.news/20150303.shtml

~長いので以下省略~

<実際のメール>

対処方法

青いリンクは絶対にクリックしないようにしましょう!

試しに一番最初の 「https://www.amazon.co.jp 」をクリックしてみました。このURLはAmazonの正式なURLです。しかし、リンクをクリックしたら、「https://www.amazon.co.jp.csc-dubai.com」という偽サイトに誘導されました。サイトは削除されていたのか表示されませんでしたが…

偽サイトにアクセスしようとすると、パソコンやスマホのウイルスソフトが警告を出してくれますが、セキュリティが甘かったりするとアクセス出来てしまうことがあります。

うっかりアクセスしてしまうと、個人情報が盗まれたり、ウイルスに感染する等の被害にあう恐れがあります。クリックはもちろん、メールに返信することも絶対にやめましょう。

それでもご心配な時は、Amazonカスタマーセンターにお問い合わせください。

チャットで問い合わせが可能です。チャットは待たされることもなくすぐに問題が解決いたします。チャットの詳しいやり方はこちらに記載しています。

『Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について』もあわせてお読みいただくことをお勧めいたします。

Amazonメールの他の記事

necologトップページ検索窓から「Amazon」で検索していただくと、Amazonを名乗る怪しいメールの他の記事をご覧いただくことが出来ます。または「迷惑メール」からお入りください。

楽天を名乗るメールは「楽天」で検索してみてください。または「迷惑メール」からお入りください。

その他の迷惑メールは「迷惑メール」からお入りください。

いかがでしたか?

参考になれば嬉しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。