【体験談】カンピロバクター食中毒。 鳥刺し等の半生肉は要注意。

半生の鶏肉料理を出すお店で食事をしたら、発熱と身体が起こせないほどの強い腹痛、ひどい下痢の症状が出てしまいました。

もくじ

家族が半生の鶏料理を食べて「カンピロバクター食中毒」になりました。

この記事は「ひどい下痢になってしまったけど原因は?」「レアなお肉は食べても平気?」と思っている方に向けて書かせていただきました。

下痢と発熱

ある夜、主人が仕事から帰ってくると「お腹痛い」と言ってトイレへ。

しばらくトイレから出られなくて、「なんだろう...」と本人。

数日前、少しだけ風邪っぽい症状が出ていたので「風邪がお腹にきちゃったのかな?」ぐらいにしか私は思っていませんでした。

時間が経つにつれどんどん腹痛がひどくなってきました。

熱を計ってみたら38度近い熱がありました。

「風邪?まさかコロナ?」と思いました。

お腹の痛みがいつもと違う。おかしい。と本人。

夜中も何度も何度もトイレに行って、家族も眠れません。

あまりに下痢がひどいので、脱水にならないように経口補水液やポカリスエットで水分補給をさせました。このような時のために買い置きしてあったので助かりました。

数年前、憩室炎(けいしつえん)という腸の病気をしたのでそれを疑いました。

憩室炎についてはこちらをご覧ください。

病院へ

翌日、朝からひどい腹痛で仕事は休ませてもらいました。熱も37.5度ぐらいありました。

家で寝ていましたが午後になって、「本当にヤバイ」と言い出して病院に行くことに。

しかしながら今のコロナ禍の状況で、発熱もあるのに病院へいきなり行くことはできないので電話で問い合わせをすることに。

以前、憩室炎の時にお世話になった病院に電話して症状を説明しました。

渡航歴や数人での会食、家族や職場にコロナの人はいないか、電車通勤か等、いくつか質問されました。

質問にはすべて「いいえ」の答えでしたので、診察してくれることになりました。

その病院は現在、コロナのこともあり予約制です。今日は予約でいっぱいと最初は言われましたが何とか時間を作ってくださいました。

半生の鶏料理

病院まで歩いても行ける距離ですが、歩くのもしんどいと言うので、タクシーで行こうと思いましたが、熱があるのに乗せてくれるの??と思いました。

タクシー会社に電話で問い合わせたら、やはり断られました。

歩くのはキツイから車で行く....と。

結局、自分で車を運転して病院に向かいました。

腹痛で運転中に迷走神経反射を起こし気を失ったことがあるので、怖いから私も一緒に行きました。

その時の記事はこちら

【体験談】迷走神経反射と腹痛の関係。運転中、夫が突然意識を失った…

病院では食べたものをまず聞かれました。

仕事のお昼休みに食べたものが原因でした。

腹痛が出る2日前に食べた「半生の鶏料理」。

これで食中毒を起こしたみたいです。

鶏刺し、レバ刺しなどの生肉、加熱が不十分な肉類で起こす「カンピロバクター食中毒」についてはこちらをご覧ください。

病院の先生には「そんなの食べちゃダメだよ」と怒られたそうです...

抗生物質や整腸剤をもらって、とりあえずは一件落着です。

*以前、憩室炎をやっているのでそこに菌が入ってしまうと大変だそうです。

食べた鶏料理の写真を見せてもらいましたが「これ生じゃん!」という色をしていました。

そんなの食べるから...💦自業自得です。

しかしながら、初めて食べたわけではなく2回目だったそうです。

ギランバレー症候群

1回目食べた時は平気だったのに今回は当たってしまったので、体調が関係してたのかな?と最初は思いましたが、2日後に同じものを食べた職場の仲間も同じように発熱と下痢で仕事中に倒れたそうです。

主人とは2日ずれていたので腹痛も2日遅れでやってきました。この方は仕事がどうしても休めなくて、無理して出勤していたそうですが腹痛発症から3日目には手の震えが出始めて、字もまともに書けない状態だったそうです。(この状態になってようやく早退させてもらったそうです)

カンピロバクター食中毒からギランバレー症候群を発症するケースもあるそうで手が震えて字が書けない...となると発症してしまったのかもしれません。

その後がどうなったか、もし情報が入ってきましたらこちらにアップいたします。

ギランバレー症候群についてはこちら

下痢止めは飲んじゃダメ

話は戻りますが、

病院へ行った翌日、熱は下がりましたが、下痢と腹痛はまだ残っていました。しかし、前日と比べかなり回復しました。

病院の先生からは水分をしっかり摂るようにと言われました。また、食事はうどんやおかゆなど消化の良い物をと。

ひどい下痢でも、下痢止め薬は飲んではいけないそうです。

仕事中や外出中、家にいる時でも、下痢がひどいと、つい下痢止め薬を飲んでしまいそうですよね。ですが、下痢止め薬を飲んでしまうと細菌が体外に出せなくなってしまうそうです。

自己判断で下痢止め薬を使用すると、細菌を体外に排出できなくなる可能性があるため避けた方がよい

引用元:Doctors File

加熱が不十分な鶏肉を食べるリスク

食中毒にかかってしまうと数日間、辛い思いをすることになります。

レアなお肉を出すお店は意外とありますよね。

主人が行った鶏料理のお店も「レアな鶏」のメニューが人気のようで、お店のホームページを見たら「人気!」を書かれていてコース料理にも「レアな鶏」がメニューに含まれていました。

いくら人気でも、食中毒になる危険もあるので食べない方が無難です。

加熱が不十分な鶏肉を食べるリスクを知ることが大切です。

食中毒になった人が食べたものを調査した結果から、鶏肉がカンピロバクター食中毒の発生に関与している例が多いということがわかっていますが、だからといって、鶏肉を食べると危険というわけではありません。鶏肉を生食したり、十分に加熱せずに食べたこと、または鶏肉を取り扱った手指や調理で使われた器具を介して他の食品にカンピロバクターが付着してしまい、その菌を摂取したことなど、特定の要因が食中毒の発生につながっていると考えられています。

引用元:食品衛生の窓

美味しそうだからって安易に食べてしまうと大変なことになるかもしれません。今回のことは私自身も勉強になりました。

いかがでしたか?

参考になれば嬉しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。