【体験談】マスクで体調が悪くなる?頭痛、めまい、痺れ等の原因に。

最近体調がすぐれない。頭痛がひどくなった。目がチカチカする等。原因不明の体調不良はもしかしたら「マスク」で酸欠になっているのかもしれません。

もくじ

「マスクで体調が悪くなる」とはどういうことでしょうか。私は頭痛、めまい、身体の痺れ等を経験したことがあります。

この記事は「たかがマスクで体調って悪くなるの?」「マスクをつけると頭が痛くなる」「目がチカチカしてくる」と思っている方に向けて書かせていただきました。

コロナ禍になり

コロナ禍になり、マスク着用を余儀なくされています。

マスクをつけると苦しくなるだけではなく、「体調が悪くなる。」「頭が痛くなる。」「目がチカチカしたりめまいが起きる。」「肩こりやしびれが出る。」

こんな経験ありませんか?それは…

マスクをつけることによって酸欠になっているからです。

今回の記事では、マスク着用により酸欠になり、長引く体調不良に悩まされた私自身の体験談をご紹介させていただきますね。

では早速見ていきましょう。

マスク着用で就寝

私はもともとマスクをするのが苦手です。なぜなら苦しくなるからです。

今はコロナの影響もあり外出時は必ず着用していますが、お買い物へ行く時や宅配の荷物を受け取る時などなるべく短時間にしています。

今からお話するのは、コロナ禍になる前の出来事です。

寒さが一段と強くなってきたある年の年末、喉がイガイガしてしまい風邪をひきそうな感じでした。

以前、ハクビシンが家に侵入した年、ハクビシンの菌やダニの影響だったのか、私と主人はひどい咳の症状が長く続いてしまいました。

咳の症状から私は気管支炎になり2-3か月苦しい思いをした経験があります。

ハクビシンが家に侵入した記事はこちらです

その苦しい思いをした経験があったので、風邪から咳の症状をひどくしてしまうと面倒なことになると思い、出来るだけ悪化させないように…と自分で対処をいたしました。

夜寝る時、布団に入ると咳ってゴホゴホ出てしまいますよね。喉がイガイガしてきて咳が出て寝付けなくなってしまいます。

咳の予防や風邪を悪化させないために

夜、マスク着用で寝るようになりました。自分の息で適度な湿度が保たれるため、喉が少しラクになります。

マスク着用のお陰で風邪もひどくならなかったし、風邪が治ってからもブリ返すこともありませんでした。

「マスクして寝るのっていいかも!」と思い、

風邪予防のためにも「毎晩マスク着用」で寝ていました。

毎日続けたことで起きたこと

マスク着用で寝る…これをしばらく続けていたら。

目が回るようなフワフワする感じ。目のチカチカ。頭痛。しびれる感じ。身体の痛み(筋肉のコリのような感じ)。これが毎日毎日続きました。

冬だったので寒さで血流が悪くなり、このような症状が出ているのだと思っていました。とにかく毎日体調が悪い。

年末から3月末まで…約3か月、マスク着用で寝ることを続けていましたが、途中から「あれ?まさか?」と気が付きました。(気付くの遅っ!)

まさかそんなことある??と思って、ネットで調べてみたら…

「マスク着用によって酸欠になり頭痛や体調不良を起こすことがある」と!

まさかマスクで?と最初は思いました。でも思い当たる原因は他にありませんでしたので、私の体調不良の原因は「マスク」しかないと。

3か月も続けてようやく気が付いたのです。本当に鈍過ぎです!

コロナ禍になってからは、「マスクが苦しい」「マスクで頭痛」「マスクで熱中症」などマスク着用で引き起こす体調不良がメディアなどでも取り上げられるようになりました。

しかし、この頃はそのような情報を目にしたことがなかったので、自分でも「まさか」という思いでした。

鼻呼吸が不得意

マスク着用を即やめました。

そして、私は「鼻呼吸があまり出来ていない」ことが体調悪化の原因に繋がったようです。

普段から口呼吸になっていることは自覚していました。いつも口がポカン…としちゃってます。

「口呼吸はよくない」…と言われていますので、鼻呼吸を意識しようと思ってもなんとなくあまり吸えていない感じがあります。

鼻呼吸を意識してやっても結局、また口呼吸に戻ってしまう。

マスクをすることにより顎がホールドされ自然と口にギュッと力が入っていたようです。口を結んだ状態で不得意な鼻呼吸をしいていたというわけです。

それでは酸欠になりますよね!!

朝起きた瞬間から目がチカチカする感じ、頭が痛い、フワーっとする感じが出ていました。睡眠中に酸欠になっていた…ということです。

マスクうんぬんの前に、鼻呼吸が不得意…と言うことがまず問題だと思いました。

口呼吸が良くない訳

口呼吸は良くないと言われていますが、ではなぜでしょうか?

詳細はこちらをご参考になさってください

鼻呼吸が出来るようになるための改善策

マスクをしたぐらいで酸欠になるなんて…。私は花粉症ではないのですが、もし花粉症だったら大変ですよね。

この「鼻呼吸がうまく出来ない」ことを改善するために、夜寝る時、ノーズピンをして寝ることにいたしました。(ちなみに家族からも指摘はないのでイビキはかいていないようです。)

Amazonさんでノーズピンを2種類購入しました。(鼻にテープを貼る〇リーズ〇イトだとかぶれたりするかと思い貼るタイプはやめました)

ノーズピンを着けてみると….。

こんな吸えるの?

という感動!

ノーズピンを着けているのと着けていないのでは、鼻から吸う息の量が全然違うのです。

マスクをやめて、しばらくノーズピンを着けて夜寝ていました。ノーズピン着用を続けていたら次第に体調が回復してきました。酸欠って怖いですね。

鼻中隔弯曲症

もしかしたら、私は「鼻中隔弯曲症」なのかもしれないですね。

手術する程ではないのかもしれませんが、あまりヒドイようだったら病院で相談してみる。という方法もあります。今のところ病院は行っていませんが…

「鼻中隔弯曲症」についてはこちらをご参考になさってください。

酸欠防止策とノーズピン商品リンク

ノーズピンはAmazonで「HUPNOA」「NONZz」の2種類を購入しました。似たような商品もリンク貼っておきますね。

個人的な感想ですが、「HUPNOA」の方が使いやすいです。NONZzは鼻の穴から飛び出してしまいます。

でもNONZzの網目になっている方は凄く息が吸いやすい気がします。「HUPNOA」も鼻からちょこっと出てしまいますがあまり目立ちません。

そして、ノーズピンをすると鼻が大きく見えます。

マスク着用をしなければならない。でも苦しくなってしまうという方は、ノーズピンをしてからマスクをするとだいぶ改善されます。

ノーズピンをすると鼻に意識が向くので自然と鼻呼吸になります。特に息苦しさを感じていない方でも普段から口呼吸になってしまう…という方にもおすすめです。

ヨガやストレッチもオススメです。筋肉が縮こまっていると呼吸が苦しくなってしまいます。私の経験上でも呼吸が苦しい時は必ず筋肉の緊張も強くなっています。

「ヨガなんてやったことがない」という方でも、深い呼吸をしながら身体を伸ばすだけでも全然違います。

仕事の合間など少しの時間でも出来ますので、ぜひ習慣にしてみてください。

ノーズピンは形もサイズも色々あるので試してみてご自分に合うものを探すのが良いかと思います。

あとは、マスク着用時苦しくなってしまう方は、人気の少ない屋外でマスクを外し深呼吸をすることもおすすめします。

普段から呼吸が浅い人にとってはマスクは苦しいですよね。酸欠防止、体調不良防止のためにご自分で工夫されるのが良いかと思います。

ノーズピンは↓からご購入頂けます。

苦しくならないピッタマスク

不織布のマスクでは苦しくなってしまう方に!

さんざん苦しい思いや辛い体調不良を経験し、辿り着いたのがピッタマスクです。

ピッタマスクは試行錯誤の結果、苦しくならないマスクとして愛用しています。アレンジ方法も載せてありますので、ぜひご覧くださいませ。

『苦しくならないマスク』 ピッタマスクは苦しくならないので【おすすめ】

【マスクが苦しい】マスクをすると体調不良になる方のために。

いかがでしたか?

参考になれば嬉しいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。